ギター教室Q&A

ギター教室に通うことを決めた際に気になることはたくさんありますよね。そこで、これからギター教室に通いたいと思う方が疑問に感じやすいポイントについてご紹介します。

ギター教室に通う前にチェックしておきたいこと

Q:最初から自分のギターを購入して準備しておくべき?

A:どうしても欲しいギターがあり、そのギターを弾きたくて教室に通うことを検討している場合を除いて教室に通う前に適当にギターを購入するのはおすすめできません。というのも、一口にギターといっても様々な種類がありますよね。

そのため、いざ購入したものの実は自分がやりたいと思っているジャンルの曲を演奏するのには向いていないギターだった…ということが後からわかったりします。

今はほとんどの教室が機材の貸し出しを行っているので、焦って高価なギターを購入するのではなく、まずはレンタルして使ってみましょう。教室によってレンタル料金は違いますが、無料のところもあるので、ギターを持っていない方はそういったところからチェックしてみてくださいね。

いろいろな種類のギターが借りられるところであれば実際に触って音を出した上でどれが好みか考えることもできます。

Q:ギター教室に通えば自分が弾きたい曲を弾けるようになる?

A:初心者の方がギター教室に通う場合、まずは基礎から学ばなければなりません。そのため、弾きたい曲があるからといってその曲から練習をスタートするのは難しいといえるでしょう。

ある程度技術を身に付けたら自分のリクエストした曲を練習させてくれるところもたくさんあります。ただ、卒業までのスケジュールが決められていて教室側で設定してある練習しか行えないところもあるのでこのあたりは注意しておきたいですね。

ただ、ギター教室で基礎を学べばそれを活かして自分の好きな曲を練習することはできるでしょう。

Q:どのくらいの期間通うのがベストか?

A:教室によって期間は違います。通い放題で何度でも通えるところもあれば、週に1回、月に2回など回数が決められているところもありますよね。

そのため、ある程度テクニックを身に付けられる程度の期間通うのが理想です。特に初めのうちに変な弾き癖がついたりするとそれを矯正するのが大変だったりするので、基本を覚えられるくらいの期間は通ってみましょう。

Q:全くの素人でも基礎の基礎から教えてくれる?

A:ギター教室にはそれまでまともにギターを触った事がない方もたくさんいます。そのため、全くの素人だったとしても何も問題はありません。コースによってレベルごとに指導を変えているので、初心者の方には初心者を教えるのが得意な先生がついてくれるので安心しましょう。

もちろん、楽譜が読めない方もたくさんいます。あまりにも初心者だから通うのが恥ずかしい…と思ってしまう方もいるかもしれませんが、初心者だからこそ教えるのが上手なプロの先生に教わりたいですね。

特に素人が挫折しがちなのが、わからない事があった際に独学だと質問できないということです。教室に通えばすぐに先生が対応してくれるので無駄に悩む時間も必要ありません。全く知識のないところから独学でギターを練習するよりも短期間で上達が見込めるでしょう。

東京でおすすめ!ギタースクール3選はこちら