レッスン料金の相場

ギター教室に限らず、習い事につきものなのがレッスン料金。多くの教室では月謝制を導入しており、通う回数によって金額が変わってきます。毎月どのぐらい費用がかかるのか、事前にチェックしておきましょう。

1時間あたり4,000~6,000円が相場

個人・大手を問わず、ギター教室で1時間教わるために必要な金額は、4,000円~6,000円程度基本的に1時間コースを月2~4回受講するように設定しているところが多いですね。

あくまでも平均的な相場の例ですが、ギター教室によっては「有名なギタリストが指導するから高い」「中級・上級コースは指導内容が濃いため高い」「初心者コースは割引してくれる」「スタジオレンタル代も必要」など、料金に関する考え方はスクールによって様々です。

また、基本的には個人レッスンがメインですが、教室によってはグループレッスンを採用しているところもあります。グループは個人よりも安い上、一緒に楽しむ仲間を見つけやすいのが特徴。初心者のうちは足を引っ張ってしまう可能性があるので個人レッスンがおすすめですが、ある程度技術を身につけたらグループレッスンのほうが楽しくなってきますよ。

ギター教室の費用支払方法

どの教室を選択するかによって支払い方法は異なります。現金払いにしか対応していないところもありますが、 カードでの支払いに対応しているところも少なくありません。また、月謝制にしているところもあるので、自分の気になっているギター教室がどのような支払方法を取り入れているのか確認してみましょう。

このことについては、必ずできるだけ早い段階ではっきりさせておいた方が良いです。というのも、今はまとまったお金はないけれどとにかくギター教室に通いたい!と思った時には現金一括払いではない教室を選択する必要がありますよね。 クレジットカードでの分割払いを検討している方の場合、自分が支払いに使おうと思っているカード会社が利用可能かどうかも調べておかなければなりません。

気を付けなければならないのが分割で支払いを行う際の支払日です。クレジットカード払いの場合は支払日にクレジットカードに十分な利用可能残高があるようにしておきましょう。 銀行引き落としの場合も残高不足にならないように注意しておかなければなりません。 途中で退会する可能性がある場合は月払いに対応しているところを選択した方が良いですね。返金処理をしてもらう手間も防げます。

カード払い可としている教室だったとしても本人名義のものでなければ使えない可能性もあるので気をつけておかなければなりません。特に、学生の方が親のカードで支払いを行いながら通おうと思っている場合などはそれが可能か事前に確かめておきましょう。 大手のギター教室であればほとんどクレジットカードでの支払いに対応しています。ただ、入学金やオプション料金などが発生する場合はそれらも含め、クレジットカードで払えるのかどうか確認しておいたほうが安心です。

1時間以上のレッスンでお得になったりするの?

ギター教室に通う際によく考えておきたいのがレッスンの時間に関することです。1時間固定としているところもありますが、中には1時間以上のコースを用意しているところもあるので、自分が通おうと思っている教室で確認してみましょう。 その場合、1時間以下の場合と以上の場合では料金がどう変わるのか気になりますよね。教室によって料金の設定が違いますが、 一般的には1回のレッスンの長さが長くなればなるほどお得になります。

例えば、1時間の料金が4,000円だった場合、2時間だと6,500円、3時間だと8,000円のように料金が変わるケースが多いです。 ただ、自分が希望している練習時間に必ずしも応じてもらえるとは限りません。というのも、予約が殺到しているようなギター教室や、少人数の講師で行っている教室の場合、長時間練習の要望に応じたくても応じられないケースがあるからです。

長くても2時間までとしているようなところもあるので、このあたりは相談してみてくださいね。また、一度に長時間の練習をするのが必ずしも良いとは限りません。練習をしていれば腕も疲れてくるので、効率が悪くなってしまうこともあるのです。 特に、初心者のうちは腕の使い方や指の使い方がわからずすぐに疲れてしまうこともあるので、料金がどれくらいお得になるかなどもチェックしながら自分にとって最適な練習時間を考えてみましょう。 よくわからない場合は直接ギター教室に確認するのもおすすめです。

料金を得にするための方法はいくつかあります

1回あたりの練習時間を長くするだけでなく、他にもお得に通う方法はあります。 例えば、料金の支払方法として一括払いを選択した場合、1ヶ月分の料金が無料になる教室もあるようです。レッスン開始前に一括払いができるようであればこちらを選択すると最もお得になるでしょう。 キャンペーンなども活用してできるだけお得になるように工夫してみてくださいね。

レッスン料以外に必要なお金は?

必ず必要な料金

入学金 10,000円程度。キャンペーンで割引したり、無料になることもあります。
楽器 10,000円弱から販売されていますが、資金に余裕があれば40,000円以上のものが作りがよくおすすめ。教室によっては借りられますが、購入しておいて損はありません。中には入会で楽器をプレゼントする教室もあります!
その他ギターに必要な小物 ピック、弦、チューナー、ギターケースなど。そのほか、アンプ、シールドはエレキギターの場合は必須。楽器店によっては初心者ギターとセットで購入できる場合もあります。
交通費 スタジオまで通うために必須です。

教室によって必要な料金

スタジオ代金 レンタルスタジオでレッスンを行う教室の場合、スタジオ代が自己負担にであることも。
テキスト代、譜面代 自分で用意するケース、教室から購入するケースなど様々です。

毎月お金を払ってギターを学ぶメリットとは?

独学で上達を目指すイメージがあるギターですが、教室に通うことのメリットにも注目しておきましょう。

プロの講師から正しい構えを学ぶことで変なクセがつかず、指運びがスムーズになり曲が弾きやすくなります。一度自分のクセをつけて覚えてしまった方も、プロの指導があればクセは必ず抜けます

たとえ上手くいかなくても先生が手取り足取り教えてくれますし、時には同じ曲でもレベルを下げたコード進行で学べるので、1曲弾けずに挫折ということはまずありません。徐々にレベルアップを積み重ねていくため、いずれは元通りのコード進行や指運びで演奏できるようになります。

先生のように弾けるようになれたら…!と身近な目標もできます。発表会やライブを通じて、同じ趣味や目標を持つ仲間とも交流できますね。

これらは独学では決して得られないものであり、全てがギターを長く続けていくために必要な要素となります。

東京でおすすめ!ギタースクール3選はこちら