HOME » 【番外】弾きたいジャンルからギター教室を選ぼう

【番外】弾きたいジャンルからギター教室を選ぼう

ギターは大きく分けてエレキとアコギの2種類ですが、音楽ジャンルともなるとかなり膨大!ジャンルによってギターの弾き方やコツも異なりますし、講師の得手・不得手もあります。特定分野の演奏技術をマスターするなら、その道のプロに教わるのが一番の近道です。

ギターのジャンルは多種多様!あなたが弾きたいのは?

ギターで弾くジャンルで人気が高いのがロックやジャズ、フォーク。それに加え、クラシックやポップスなども弾くことができます。昔はそれぞれのジャンルが確立されていましたが、現代は音楽も多様性に富む時代。色々なジャンルが融合して、新しいスタイルもどんどん生まれています(ジャズロック、テクノポップ、フォークロックなど)。

ギター自体にも色々な種類がありますが、基本的にアンプにつないで音を出すのがエレキ、繋がずに演奏するのがアコースティック。ただし、エレキの中に「セミアコースティック」があったり、アコースティックもナイロン弦を使っているとクラシックギターと呼ぶなど色々な分類があります。少々ジャンルは異なりますが、マンドリンギターやウクレレなどもギターの仲間ですね。

自分が弾きたい曲のジャンルを練習しよう

ギターといっても種類もジャンルも豊富すぎて何から始めたらよいのかわからず、演奏前からつまづく初心者も意外といます。ですが、ここは難しく考える必要はありません。

「ギターを弾きたい!」と思ったきっかけを大切にすれば良いのです。

例えば、好きなバンドやミュージシャンがいるのならば自ずとジャンル・ギターの種類は決まりますね。好きな音楽ジャンルがある方も同様です。「弾き語りをしてみたい」ならアコースティックでポップスを、「カッコイイ演奏をしてみたい」ならジャズを選ぶなど、自分のやりたい方向性によってある程度ギターとジャンルは絞り込めます

どうしても自分ではわからないという方は、なるべく幅広いジャンルを教えられるギター教室の体験に参加し、先生に相談してみましょう。そこで自分の目指す方向性が見つかるかもしれませんよ。

ここでは、音楽ジャンルごとにギター上達のテクニックとオススメのギター教室をご紹介しています。

ロック

エレキギターでバンドミュージックをやりたいなら、ロック。往年の海外アーティストの名曲はもちろん、日本国内の有名バンドの曲を演奏してみたい、格好いいギターソロが弾けるようになりたい方などもこちらです。

ジャズ

ジャズといえば管楽器やピアノが代表的ですが、ギターも大切なパート。高度な演奏技術とリズム感が要求されますが、「それでも弾きたい!」という情熱が人一倍強いファンが多いジャンルです。

クラシック

アコースティックの中でも温かみのある音色が特徴的なギター。一人でメロディと伴奏を弾きこなすため、こちらも指の動きやテクニックを習得するには時間がかかります。やや年齢層が高めの世代に人気があります。

フォーク

フォークといえば憧れの弾き語りスタイルですね。国内アーティストの楽曲にもフォークはとても多いため、沢山の名曲と出会うことができるでしょう。フォークギターを覚えれば、どこでもコンサート会場になりますね。

ポップス、その他

それ以外にもギターでは様々なジャンルの楽曲を弾くことができます。一般的に良く知られているポップスからボサノヴァ、フラメンコなど民族性が高い音楽まで、たった1本のギターで表現することが可能です。

東京でおすすめ!ギタースクール3選はこちら